Yuya

記事一覧(17)

皆さん、人生のミッション語れますか?

杉岡です。連続投稿です先日はキングダムの話を投稿しましたそして、また、キングダムを読みたくなってしまいましたさて、今日は杉岡のミッション、『人の可能性は無限大だ。を証明する。』ってはたしてなんなんだ?を改めて文字にしてみました。(注)『人の可能性は無限大だ。を証明する。』は、杉岡がよく口にする言葉でもあり彼の人生のミッションだそうです。結論から言うと、ミッションには出会って欲しいし、ミッションを語れる人と一緒に働きたい!社内外問わず、そんな人に囲まれて生きる人生を歩みたい!と思う杉岡の独り言が書いています。⑴ミッションに出会った話まずミッションに出会った経緯から話すとすごくシンプルでミッションってなんだっけ?を考える機会がたまたまあった。それだけです。会社を経営するようになり、私自分の”働く”の定義が、個人の欲求を実現するための”手段=仕事”だけではなくBeyondCafeで働く仲間の“夢””ミッション”を体現した状態を目指す!を意識し、会社のミッションやビジョンを考えたときに、ん?改めて俺たちって一体誰なの?あれ、なんのために存在するの?むむ、てか、杉岡ってだれなんだっけ、何したいんだっけ?と振り返る機会になり、脳みそから湧いて出て来たのが『人の可能性は無限大だ。を証明する。』という言葉でした。この言葉に出会ってからこれを”軸”に仕事に猛進するようになり、より自分たちが何者なのか。何を成そうとしているのか。未来はまさに無限大だな!と思えるようになりました。言葉にするって改めて大事ですね。⑵ミッションに出会ってから感じたこと最近そんな軸で社会を見るようになってから今の社会にはあまりにもモノカネ情報が溢れすぎ、”自分の欲求に気づくことが難しい世の中”なんだなと感じます。個人の欲求はいくつもの階層に分けることができますが、贅沢なことに、多くの日本人はすでに満たされているケースがほとんど。大学を卒業目前に就職活動をする若者は特にそうで、まじで生死をかけて毎日を過ごす人は少ない。それくらいにまで成熟した世の中は私たちを安全で包んでくれています。ですが、21世紀になり、ここでも問題が出てきました。高度に発展した社会において、逆にモノカネ情報が溢れすぎてバカになってる。ということ。溢れすぎて、”本当の幸せ”に気づけない。『働き方改革』この動きもまさにその一つかもしれません。働くに求めるモノってなんだっけ?って話ですよね。働き方、生き方は確かに多様化しています。そしてその中で幸せのあり方も多様化しています。きっかけのあった人から順に”自分の幸せ”に気づき、それに向かって歩みを進める。歩みを進める人を横目に、見つけられない人が、見つけられていないという事実に気づき言い訳をし始める。これが今の社会。まぁだからといって死なないし、なんとなくその流れの中で生きていける社会ですがいずれそんな社会も変化していきます。人はなんだって想い行動さえすれば、叶う可能性がある。そしてその可能性は、命が尽きるその日まで、絶対に絶対になくならない。一人も多くの人に自分の幸せに気づき、可能性を開花させ、”最高だ!”と思える人生を歩んでほしい。その”きっかけ”を作り続ける仕事をしたいし、自分たちがそうあり続けることで誰かの幸せを作り続けられる自分たちでいたい。社会が凄まじいスピードで変化している世の中だけど、”幸せになりたい”そう思う人の想いはいつだって変わらない。そんな社会に向けてできてれば最高だな!改めてそう思う今日この頃でした。僕のミッションは『人の可能性は無限大だ。を証明する。』でした!そんなこんなで、皆さん、人生のミッション語れますか?

【ほんまにお前その人生おもろいん?】

私も早いものでそろそろ27歳。友人の中には、2社目、3社目とステップアップし、挑戦、活躍し始める友人も増えてきました。経営者として挑戦する友人も多いですが、一つ自分の信じる理念を掲げる会社に出会い、まさに挑戦者として戦っている。よく終身雇用という言葉を耳にしていましたが、こと私の周りにはそんな言葉は微塵も飛び交ってません。当たり前のように今の仕事に全力投球し、その先に夢見る自分の理想の自分に向かって毎日挑戦している。本当にかっこいいな、と友人ながら思います。『で、ほんまにお前その人生おもろいん?』私は今渋谷で、株式会社BeyondCafeという会社を経営しており、いわゆる人材紹介事業を展開しています。毎日、私が経営するカフェに何かを学びに多くの若者が訪れてくれます。私の会社の理念は『若者が働くを通じて夢中になれる場所を創る』今日はどうしても、どうしても伝えたいことがあったので、あえて誤解を恐れず言いたい。もうそろそろこんな茶番みたいな大学生生活をやめへん?もうそろそろこんな茶番みたいな採用活動やめへん?ぶっちゃけるのが怖いなら僕が先にぶっちゃけよう。僕は今、人売りのビジネスをやってる。(もちろん志あり、本気でこの仕事に夢を持っています。もう少しお付き合いください。ちなみに人材紹介事業のことです)若くて、夢、希望があり、可能性多い若者を、急成長している、これから急成長し、10年後誰もが知ってる会社になるであろう素晴らしい企業に接点を持ってもらう。その後興味があれば選考を勧め、双方をサポートする。もし採用が決まり、入社すればその手数料として、一人当たり安くないFeeをいただく。(契約内容によってもちろんそうでない企業も多くいらっしゃる)僕らはこの仕事に誇りと自分たちの正義を持って、毎日毎日数百人の若者の連絡や、面談をこなしている。え!杉岡さんに相談したら企業を無理やり紹介されるの?しかもそれでお金もらってるって、人売りやん!・・・・・・うるせぇぇぇぇぇぇ!!!不安に思うのはとてもよくわかる。でも僕らはみんなに約束してる。そもそも僕らが探すのは、会社ではなく、君が本当にやりたいこと。自分では気づけなかった、本当の君。その結果、それを実現しやすい環境(仕事)を一緒に探す。あくまで働く環境を選ぶのは過程であって、目的ではない。だから心配ならいくらでも聞いて欲しい。紹介する企業も相当に気を使って選んでる。営業活動するときもものすごく気を使って、半分ほどはこちらから断るほど。その上で、僕らが、紹介したい!どうしてもここは知ってて欲しい!そう思うところを若者の代わりに探し、紹介している。そして、企業からFeeをもらう。これが全貌。『本当にお前その人生おもろいん?』僕らが伝えたいのは、君の人生が幸せであるための一歩目が何なのか。をそろそろ本気で考えへん?ってこと。周りの友達がインターン行くから、インターンどこがいいか教えてください。就活時期なんで、どこの会社がいいっすかね?いっつも心の中で思ってた。知らんわ!!だって、その答え君の中にしかないやん!って、思うから。全てを否定してるわけでもないし、偉そうにしているわけでもない。ただ、僕らは思いっきり伝えたい。働くに意味や、目的なんて無くったって、生きていける。でもあるともっと人生が楽しくなる。ビジョンや、ミッションに心から震える会社や、社会人と出会ったら、ちょっと普通じゃないくらい鳥肌たつねん。信じられへんくらい感動して、今まで見てた会社が急に味気なくなって世界から色が消えてまうくらいになることだってある。君の人生の貴重な時間、親御さんが命をかけて紡いでくれた君の人生、どうせだったら、俺、最高に毎日楽しい。幸せや。そう思える方がえーやん。もし何か悩んでることがあったり、何から始めればいいか分からなければ、Beyond Cafeに遊びに来て欲しい。いつだって歓迎するし、絶対に一緒に見つけてあげる。絶対に見つかるから。そして見つかったらそれを、実現できるら会社を一緒に探そう。もう見つかってる人も一声かけてほしい。企業から依頼を受けてる僕から紹介すると、面接や面談をぐんぐんすっ飛ばしていきなりキーマンに会えるから。さらに、杉岡のお墨付きも貰えるから。欲しい人は、相談してくれ。『本当にお前こいつの人生させる自信ある?』茶番やってるのは、若者だけではないと思う。自分もかつてそうだったからよくわかるけど、人事ももっと勉強すべきだと思う。採用するということは、その人の人生に責任を持つってこと。ほとんどの場合、採用してから一緒に働くことのできない人事は特にここを気をつけるべきだと思う。人事に惹かれたので入社を決めました。そんな茶番みたいな採用マジでやめませんか。経営者が求めてるのは、あなたに憧れて入社する人材じゃないんです。(もちろん憧れられる人間力のあるあなたは素敵です!これは素晴らしいの才能です。)人では無く、組織のビジョンやミッションに共感し、彼彼女らの強みを生かし貢献できる可能性の高い人材を採用するのが人事です。経営の状況を知っていないとダメだし。そこから導き出された人材計画を語れなきゃダメだし。その上で何を期待して若者を採用するのかもわかっていないと、採用された若者は将来、どうすんの?もっと勉強しましょう。他社の採用、学んでパクりましょう。営業のメンバーの聞いて見てください。1円の受注のため走り回って、調査し、資料を作り、寝ずに練習し提案にいく。それも何社も何社も。人事のみなさん、本当に会社伸ばすための努力できてますか?もっと勉強して茶番みたいな採用活動やめましょう。彼らの人生、そんな簡単に潰して上げないでください。僕は少なくとも、絶対にそんな会社には紹介しません。若者がこれから彼らの可能性を開花させるには、挑戦し、才能を発揮し良いも悪いも経験し大きく育っていくのです。その為に自分にあった環境選びはとっても大切。偉そうなこと書きましたが、経営する上で、最も大事なのはやはり人です。エンゲージメント高く、組織の理念を体現しようとする人材がいる。それが組織の強さです。そういった場所に巡り合った若者は成長するし、豊かになっていく。そういった若者を採用できた会社は成長していく。僕の夢は『人の可能性は無限大だ』を証明する。そのためには環境選びだけでは叶えることができない。選んだ環境で若者が活躍し、最高だと思える人生を歩んでもらえないと、僕の夢は叶わない。誰のためでも無く、僕は僕の人生のためにこの声を大きく上げて、毎日戦います!意見いつでもお待ちしています。これからもBeyond Cafeは『若者が働くを通して夢中になれる場所を創る』を体現するため、挑戦します。自分らしい”働く”ってなんやねん!わからんやつ、見つけたいやつ、遊びに来てください!

○○を知らない就活生のみなさん、まじで弊社には二度とこないでください。嘘ですいつでもげんこつしますのできてください。

お疲れ様です!『人の可能性は無限大だ!』が最近口癖の杉岡です。BEYOND CAFEという会社を創業し、やっと7ヶ月目に入り、実は、そろーーーっと、OPEN して半年を迎えておりました!応援本当にありがとうございます。イベント回数は100回をゆうに超え、来てくださった学生さんや、ビジネスマンは数知れず。僕らの想いがこもりにこもったこのカフェで、たくさんの幸せが芽生えていること、本当に嬉しく思います。みなさん改めてありがとうございます!が!!!そんなめでたい日ではありますが、一人の大人として文句を言いたいことがあります!!・・・・・・・おい!そこの!感謝、リスペクト、素直で吸収!を出来ない約束破り学生のきみ!!二度とうちの会社の敷居をまたぐなばかやろう!!と言いたいけれど、げんこつふるってやるからもう一回こいばかやろう!!!!(笑)そう思うことが最近多く、少し残念だと感じていたが、直接指導が出来なかったのであえてブログで発信することにしました。約束をしたイベントにこない自分から面談のアポイントを取り付けて無断欠席電話連絡無視大好きな先輩をご紹介したら、そのアポイントを無断で欠席する一体社会をなんだと思ってるんでしょうか。でもそういう学生ほど『自由な会社がいいんです』『新規事業やれるところがいいです』そういった要望が先に出てきます。ばかやろどこのアホンダラ経営者がお前みたいなあまちゃんに仕事任せるんじゃい!!!!と思うったりするところを一回飲み込み丁寧に普段は伝えるのですが、やはり今の時代のせいか、勘違いしている学生がものすごい多いのは事実だと思います。『事業を創る力』『コミュ力』、『エンジニアリングスキル』そんなスキルが今求められているのも事実です。でも人が人と働く社会が続く限りは、相手をリスペクトする。謙虚でいる。素直でいて、吸収しようとする。そんな人間力を磨くことを忘れた人に、人はついてこないし、大きい夢を叶えることは僕は出来ないと思っている。M&A、フリーランサー、起業。ビジネスマンにとって、ビジネスの世界で自己実現する手段が増えたのと、就職しやすいこの時代だからこそ勘違いする若者が増えてきていることを解決するのは僕ら大人がやるべきことの一つなんでしょう。僕たちBEYOND CAFEはいわば昭和の時代にあったおせっかいをこれからもまっすぐ貫き、若者と向き合っていきたいそう思った昼下がりでした

経営者が思う、絶対に絶対に絶対に、採用しちゃいけない人

おはようございます、杉岡です打ち合わせが一件なくなり、少しぼーっとしてしまったのでイカンイカンとブログを書くことにしました今日は『絶対に採用してはいけない人』について書こうかと思います。いえーい経営者が思う絶対に採用してはいけない人=採用されない人それは。。。。①何をやり遂げるか決めることができない②時間枠に仕事を割り当てることができない③課題とその時間枠の台本を作れない④やり遂げるまでの邪魔を排除できない 僕はこんな感じだと思っています。人は誰しもサボりたいです。ここだけの話正直。多分、僕の予想だと、孫正義さんも、スティーブジョブスだって、『あぁーちょっとぉー今日違う日なんよなぁー』的なこと、あったと思うんですよね。(たぶん)でも、きっと、意思の力で、うぉーーーーってやってたんだと思います。(たぶん)人生って思うようにいくことばかりじゃないし。楽しいことばかりじゃない。でも辛いことやぐぉぉおんふぁうsbゔbくぁゔば・・・的なことがあるから、幸せって大事だなって思えるし、『俺の人生は楽しく最高だった』って死ねるんじゃないかと思う。そのためにはやっぱり意思を強く持ち、決めたことをやり遂げるまで挑戦できる人材でないとなかなか難しい。そう経営者は思うんでしょうね。そしてそんなやつと働きテェェェ!と思うんでしょうね。でも僕はそんな意思を持てるだけのやりたいことや夢中になれるものなんてないからーーーー。。。ちょうどよかった安心してください。あなたが人生かけて打ち込める『夢中』に出会える(かもしれない)場所それがBEYOND CAFEなので!安心してカフェに遊びにきてくださいなあぁ、宣伝になってしまった。また今度!

あなたは何がしたいの?という質問に答えてみた

よく採用の面接でも『何がしたいの?』という声をよく聞きますね。就職活動生のみなさんにとっては耳にタコができるほど聞いた悪魔の言葉かもしれませんね。「すぎをさんはその質問が来たらなんて答えますか?」とよく質問をされるので、私も真剣に考えてみました。むーーー。んーーーーーーー。うぉぉおぉぉぉっぉおーーーーー。考えてみた結果。そんなん就職活動の間に結論出せなかったな。というのが私の結論でした。まだそもそも仕事したことないし、働く上での楽しさや、辛さを体験したことなかったので社会人になるということが未知すぎてそこでどうありたいかなんて到底雲の上の妄想だったなと思い出しました。でもその時たった一つ自分が自信を持って言えたことがありました『何かやりたことがあった時にできるようになってる自分で居たいです!!』それだけは自信を持って言った覚えがありますね。人は誰も未来のことなんてわかりません。でもその中で活躍しそうな人材や期待できそうな人材に投資(採用)をする以上その可能性がありそうなやつ!でいようとは思っていました就職活動に悩んでいるあなた!何も心配しなくてもいい!人の可能性は無限大だ!!!!根拠なき自信を持って、自信を結果に変える努力をしよう!!!ただ、それだけ!!!!を伝えたくなった今日のBEYOND CAFEでした!

うちの超絶優秀なインターン生へ 社長より

創業時、本当に本当に何もなかったあの頃から俺らの成長を支えてくれたスーパーインターン生がついにBEYOND CAFEを卒業し、どっか行くらしいまだまだ道半ばやけど、こんなにも色々な方に愛され、支えられる会社を経営できているのはお前の人並み外れた努力、献身的な仕事ぶりなくしてありえへんかった。オフィスは俺が借りてたアパートの地下給与は3ヶ月0円ダンボールの上ででっかいパソコンでリスト作りながら自分のケータイでテレアポしてくれてたあの頃愚痴を言いながらも最後まで一緒に戦ってくれた吉止ほんまにお前に出逢えてよかったまじで心からそう思うほんまにありがとう。ありがとう。そんなお前も、地元大分への就職でついに俺らとの2年間に区切りをつけ、新しい挑戦をするんやな絶対に口にしたらあかんのかもしれん俺だけは絶対に伝えたらあかんのかもしれんでもこれだけは、今日だけは言わせて欲しいまじでお前ともっと一緒に仕事してたかった。最後の最後になって、『もっと俺こんなことしようと思ってるんやで!』『あれがああなったらこうなって、もっとおもろなるで!なぁ!』そんな風にお前の背中を叩きながら『それまじでおもろいっすね!やばいっすわ!』ほんまに思ってんのかよって軽い返ししてくる顔めちゃめちゃ夢に出てきて悔しいわ、まじで今までまじでいろんな苦労かけたな頭では卒業することわかっていてもそんな言葉でお前の決断が変わるとも思ってへんけど言わんままではおられず今まで過ごした2年間でどうしてもっとお前に成長する仕事もっとやりがいのある仕事給与や、オフィスみたいな待遇も大事にしている彼女に、家族に、友達に自慢できる会社にしてやれんかったんやろうかと心から後悔してるお前はまじで優しいやつで誰よりも努力できる最高の男やと思う家族も、彼女も仲間も守りきり絶対絶対成功すると本気でそう思うで大分で挑戦するのも、マジで応援してる俺ができることがあるなら、なんでもしてやる安心して大企業だろうが関係なく思いっきり暴れてこい!んで、満足したらいつでも戻ってこいもっともっとおもろい会社に、絶対に絶対にして待っててみせるからな俺はこれからも夢中で生きる人で溢れる社会を目指して会社本気でおっきくしてみせる俺にもたくさん夢があるけど絶対に叶えたい夢の一つに、お前とまた一緒に仕事するそれだけはいつか絶対叶えてみせるからなほんまに今までありがとう、ありがとうまじ、頑張れよ卒業おめでとう